明日話せる僕の田舎の名物おじさんトップ3

無益

 

皆さんこんにちは!

だんだんと朝と夜は気温が下がってきて、過ごしやすい日が多くなってきましたね。

 

秋ですね!

おいしいものを食べるも良し!

読書するも良し!

おじさん、おばさんについて語るも良し!な季節でございますね!

 

そこで今回は鹿児島県の田舎で生まれ育った僕が出会った名物おじさん、おばさんトップ3をご紹介したいと思います!!

 

 

第3位 ベビーカーのおばさんwith男達

危険度 ★☆☆☆☆

無人のベビーカーを押し近所を徘徊。見た目はごく普通の40代後半。近所の人に対して直接的な害なし。一軒家に複数人の男と住んでいる。

 

ある日突然引っ越してきました。

小さい集落だったので引っ越してくる人はだいたい誰かの知り合いなんてことが多かったのですが、この人達に関しては全く情報なしだったのです。

そしてちょうどその時期に畑のものが盗まれる事件が多発。明らかに人の手によるもの。

疑いの噂はあっという間に広がりましたが、証拠も目撃もなかったので大きく取り上げられることはありませんでした。

ベビーカーのおばさんが歩いたところの畑が次の日狙われる

なんて噂で友人達と盛り上がりましたね笑

特に直接何かされたってことはないですが、何も乗ってないベビーカーを押す姿は結構不気味でしたね、、、

 

 

 

第2位 よしはるさん(仮)

危険度 ★★★☆☆

うちの実家の裏の山に住んでいたホームレスのおじさん。煙を焚く。

 

むかしむかし、とても大きな家に住んでいたらしいのですが火事により家が全焼。

近所の人達の募金でプレハブを買うことができたのですが、満足できなかったのかいつの間にか近くの山の一部を開拓し家を建ててました。

そしてそれが市役所にばれて取り壊されてました。よしはるさんの土地ではなかったみたい笑

あと、無意味に煙を焚きます。とにかく焚きます。

西から風が吹いたらすぐに洗濯物を取り込め。

これは我が家でとても重要なルールでした。

 

 

骨董品屋

危険度 ★★★★★

中学校に向かう通学路の途中で骨董品屋を営んでいるかなり危ないおじさん。店の前で声を出すと追いかけてきて説教をする。

 

うちの小学校を卒業する生徒には毎年必ず担任の先生から

骨董品屋の前では声を出すな

と、卒業式の後の教室で話があるほどの伝説でした。

しかしこちとら好奇心ダダ漏れ中学生!!

するなと言われたらしちゃいますよ!!

友達数人と同時に大声を出して必死に自転車で逃げるゲームが下校のお決まりになるには時間はかかりませんでした。

捕まった後の罰を箇条書きにしますね

  • 説教をされる
  • 顔に唾を吐かれる
  • ビンタされる
  • 自転車を壊される
  • 畑に投げられる

etc…

僕自身が受けた被害はビンタのみでした。首にくる重いビンタでした。ラリアットのような、、、いやむしろビンタよりのラリアットだったのかもしれない。

今も元気でやってんのかな、、、

 

 

いかがでしたでしょうか??

明日話せる名物おじさん、おばさんトップ3

同僚とのランチタイムや楽しい合コンでちょこっと話の話題に困った時是非使ってみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント