ビジネスの本質 個人で稼ぎたい人が気をつけたいこと

ビジネス

 

 

こんにちは。ヤマシタです。

新時代、令和になりましたね。

社会風景もどんどん変わっていくでしょう。

 

先月には、日本系勢団体連合会(経団連)の中西宏明会長が19日
「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやって社会のシステムを変えていくか。そういうことだという風に(大学側と)お互いに理解が進んでいる」

と述べたことで話題になりましたね。

 

 

 

 

個人で稼いでいくフリーランスという働き方を知り、勉強していくうちに

 

会社にいればとりあえずはなんとかなる。
組織に属していればとりあえずなんとかなる。

 

という考えはどんどん薄れていきましたのそもそも期待はしていなかったですけどねw

 

 

これからの「個人」の時代に危機感を感じ始めた人たちは増え

フリーランスという働き方はどんどん世の中に広まっていくでしょう。

 

今回は、そんな個人で稼ぎたい、フリーランスを目指したいあなたへ
ビジネスの本質を簡単に解説していきます!

 

 

「ビジネスとは何なのか」

ビジネスってなんですか?
と聞かれてあなたはすんなり答えることができますか?

 

人に価値や商品を提供お金をいただき、お金を得る。

 

こんなことを当たり前にして過ごしていますが
個人で稼ぎたいのであればやはりビジネスの本質は理解しておきたいですね。

 

様々な定義がありますが、僕が説きたいのはこれです。

 

 

ビジネスとは人である。

 

 

深いような、浅いようなって感じですけど
この質問をされたら僕は、こう答えるようにしています。

 

人が、商品を作り
人が、商品を売り
人が、商品を買う

 

僕らが生きるこの世界のビジネス、お金発生する仕組みは全て人によってできています。

 

人がいなければ商品はできないし
人がいなければ売れることも買われることもありません。

 

この定義を強く持っていきましょう。

 

個人で稼ぐため、お金に目が眩んで大切なことを忘れてはいけません。

 

SNSの普及もものすごい勢いで大きくなっています。

人を騙すようなことししてたら、すぐにばれますよ。

 

 

僕も中身のない情報商材を購入してしまって損をしたこともあります。
twitterで詐欺にあったこともありますw

 

 

自分が生活していく上で、どのようにしてお金が発生し生活することができているのか
しっかり考えてお金を稼いでいきましょうね。

コメント